アフィリエイト初心者講座

アフィリエイト用語集

アフィリエイトでよく使われる言葉

ASP

アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略。
アフィリエイターと企業を仲介してくれるのがASPで、売上げ報酬もこのASPを通して支払われます。

 

※詳しくはこちら

 

 

アフィリリンク

 

報酬を得るためのASPで取得できる広告リンクです。
ASPで取得した広告コードをあなたのサイトに貼り付けて、その広告コードのリンクから売れればあなたに紹介報酬が発生します。

 

 

サイトアフィリ

 

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからの集客で、ホームページやブログで商品を紹介して、アフィリエイト報酬を得るアフィリエイトの1ジャンルです。

 

 

PPCアフィリ

 

広告費を支払い、検索エンジンの検索結果などで自分のサイトを宣伝して集客するアフィリエイトです。
正しい知識がないと、赤字になる恐れがあります。

 

 

SEO(エスイーオー)対策

 

SEOとは、検索エンジン最適化のことです。

 

あなたの作ったサイトがYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで、
検索された時に、上位表示しやすくするための作業です。

 

サイト内のリンク (内部リンク対策) と、外部リンク (他のサイトからのリンク) 対策があります。

 

その他にも、記事の書き方からメタタグ指定、記事コンテンツの充実など、色々なSEO対策があります。

 

 

キーワード

 

アフィリエイトでキーワードと言えば、集客のため検索エンジンで上位表示されるように
狙う言葉です。

 

ライバルが少なく、検索需要があるキーワードを選ぶ事がポイントとなります。

 

 

 

バックリンクサイト(サテライトサイト)

 

SEO対策の一環で、自分の上位表示させたいサイトに、他のサイトからリンクしてもらえる事を被リンクといい、SEO的効果があります。

 

色々なサイトからリンクされているサイトは、多くのサイトから紹介されるような評判のいいサイトだと、検索エンジンが判断するからです。

 

バックリンクサイトは、自分のサイトを検索上位表示させるためにリンクを送るためのサイトです。

 

 

ただ、自作自演のリンクだとわかると、逆効果になって、
ペナルティを受けることもあります。
( ※検索順位が下がったり、圏外になる )

 

最近では被リンク数よりも、コンテンツが重要視される傾向にあります。

 

 

レンタルサーバー

 

ホームページやブログを作るためには、インターネット上の専用スペースを用意する必要があります。

 

そのスペースをレンタルできるサーバーの事で、「さくらインターネット」「ロリポップ!」「エックスサーバー」など色々なレンタルサーバーサービス会社があります。

 

さくらのレンタルサーバーは、「スタンダードプラン(月額515円)」からワードプレスが使えます。
私もさくらのレンタルサーバー使ってます。

 

 

Wordpress(ワードプレス)

 

レンタルサーバーで使用できる、無料で使えるブログシステムの事です。
ホームページよりも簡単に、ブログ感覚で記事の投稿ができますよ。
テンプレートも、無料でも色々な種類が提供されています。

 

 

ドメイン

 

サイトのアドレス(URL)で 「http://www.○○○.com」などの 「○○○.com」の部分がドメインです。
Yahoo!なら「yahoo.co.jp 」ですね。

 

 

・サブドメイン
「abcd.seesaa.net」などのようにドメイン名(seesaa)のすぐ前に、別の文字列があるものです。

 

 

・オールドドメイン(中古ドメイン)
新規にドメインを取得したものではなく、過去に運営履歴があるが今は持ち主がいないドメインです。
運営履歴の長いドメインは検索エンジンに評価されやすかったり、被リンクもついている事もありSEO的に強い事があります。
ただし、ブラックリストに登録されているような中古ドメインもあるので注意が必要です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ よくあるご質問 プロフィール お問い合わせ